5minQuiz

5min Quiz

毎日報道されるテレビや新聞の「必携ニュース」を、選択式のクイズにし、月曜日から金曜日(祝日除く)の朝7時30分頃に提供しています。

web/アプリ(iOS・Android・Window対応)での単独利用や貴社サイトへの掲載など様々な利用が可能です。

Q.1

APEC首脳宣言を断念、米中が貿易で対立

11月18日、日本と米国、中国など21カ国・地域が参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで2日間の協議を終えて閉幕した。会議は米中が互いの通商政策をめぐり激しく対立。首脳宣言採択を断念する異例の結果となった。APECは1993年から首脳会議を開いているが、首脳宣言を採択しなかったのは初めてのこと。さて、米国が宣言へ明示するように要求した内容として、正しいものとは?

1世界貿易機関(WTO)の改革

 11月18日、日本と米国、中国など21カ国・地域が参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が、パプアニューギニアの首都ポートモレスビーで2日間の協議を終えて閉幕した。会議は米中が互いの通商政策をめぐり激しく対立。首脳宣言採択を断念する異例の結果となった。

 首脳宣言の代わりに議長国であるパプアが議長声明を出す。同国のオニール首相は閉幕後の記者会見で「首脳たちは貿易での緊張関係が高まっていることを認識している」と懸念を示した。

 APECは1993年から首脳会議を開いているが、首脳宣言を採択しなかったのは初めて。米中は7月以降、互いに幅広い品目で制裁関税を発動している。トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は11月末からの20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた首脳会談で歩み寄りを目指すが、両国の主張に開きが大きいことが鮮明になった。

 APEC首脳会議では、米国が中国の「不公正な貿易慣行」を阻止するため、宣言案に世界貿易機関(WTO)改革を明示するよう要求。中国は「米国第一主義」を批判し、「単独主義と対抗する」との文言を提案した。パプアの調整も失敗し、米中の対立は解消しなかった。 

 日本から参加した安倍晋三首相は首脳会議で「世界中で貿易制限的な措置の応酬が広がっているが、いかなる措置もWTOルールに従って行われるべきだ」と主張。米国を除く環太平洋連携協定(TPP)の新協定「TPP11」などを通じ、自由で公正な貿易ルールの策定に取り組むほか、「質の高いインフラ投資」の普及を図る考えを示した。

 中国の習主席は首脳会議で「保護主義を拒否すべきだ」と強調した。一方、会議に出席したペンス米副大統領は記者団に、米中の関係改善は「中国が変わらなければならない」と語った。

 15日に開催したAPEC閣僚会議も米中がぶつかり、閣僚声明を出せずに終わった。次回2019年のAPECはチリが主催する。

 ◇APEC首脳会議での米中の主張

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議での米国と中国の主張は次の通り。
 【米国】政府による補助金など、不公正な貿易慣行を阻止するべきだ▽一部の国は開発途上国に不透明な融資をしている▽(首脳宣言で)世界貿易機関(WTO)改革の必要性を明示するべきだ
 【中国】世界の経済成長に影を落とす保護主義や単独主義と対抗する▽多角的貿易体制を維持した上でWTO改革は行われるべきだ▽途上国開発・投資は成果を出しており、歓迎されている

Q.2

ゆるキャラ1位、埼玉県志木市の「カパル」

11月18日、「ゆるキャラグランプリ2018」の人気投票結果が発表され、埼玉県志木市文化スポーツ振興公社の「カパル」が88万9346票を獲得してご当地部門の1位となった。カパルはカッパがモチーフ。福岡県大牟田市の「ジャー坊」(84万3682票)、三重県四日市の「こにゅうどうくん」(80万7592票)が2、3位に入った。ところで、暫定1位だった四日市の「こにゅうどうくん」のネット投票の獲得が、約30万票減となった要因とは?

2自治体による組織票があった

 11月18日、「ゆるキャラグランプリ2018」の人気投票結果が、大阪府東大阪市の花園中央公園で発表され、埼玉県志木市文化スポーツ振興公社の「カパル」が88万9346票を獲得してご当地部門の1位となった。組織的な票集めが明らかになった福岡県大牟田市の「ジャー坊」(84万3682票)、三重県四日市の「こにゅうどうくん」(80万7592票)が2、3位に入った。

 今回の投票では、一部自治体による組織票が発覚。ネット投票は原則1日1回だが、複数のメールアドレスで投票用のIDを大量に取得し、職員らが何度も投票していた。暫定1位だった四日市市は約4000人の職員数に対し、1万超のIDを取得し職員に配布していた。

 実行委員会はネット投票の締め切り後、明らかに組織票と思われるIDを削除。約30万票減となった四日市市の森智広市長は、取材に「残った80万票には市民の思いが詰まっている」と述べた。大量のIDを作成してタブレット端末に入れ、公民館などに設置した大牟田市は「ネットに不慣れなお年寄りのため」と説明した。

 一方、実行委員会の西秀一郎会長は、組織票について「毎回起こる現象」と指摘。「上位に入ることを目的にしてほしくない。地方創生を生むのはその後のたゆまぬ努力だ」と話した。

 カパルはカッパがモチーフ。同公社の権田原花子さんは「職員5人とアルバイト数人でやっており、組織票は一切ない。1位まで巻き返せるとは思っていなかった」と喜んだ。

 2014年からは現地投票の倍率を調整しており、今回は来場者3万8348人の票がネット投票の3倍でカウントされた。全国から909キャラクターのエントリーがあった。 

 ◇上位入賞したゆるキャラ
(1)カパル(埼玉県志木市)
(2)ジャー坊(福岡県大牟田市)
(3)こにゅうどうくん(三重県四日市市)
(4)一生犬鳴!イヌナキン!(大阪府泉佐野市)
(5)滝ノ道ゆずる(大阪府箕面市)
(6)おぶちゃん(愛知県大府市)
(7)大野ジョー(福岡県大野城市)
(8)マッキー(大阪府松原市)
(9)ばら菜(岐阜県神戸町)
(10)島原守護神しまばらん(長崎県島原市)

Q.3

CNN記者ホワイトハウス「出入り禁止」解除

11月16日、記者会見での振る舞いを理由に米ホワイトハウスが「出入り禁止」処分を科したのは不当だとして、CNNテレビと同局のジム・アコスタ記者が提訴した裁判で、首都ワシントンの連邦地裁は、処分の効力を停止する暫定命令を出した。地裁命令は判決までの措置で、裁判自体は決着に数カ月を要する可能性がある。ところで、取材用入館証が返却されたアコスタ氏の「7日の記者会見でトランプ氏の怒りを買った質問」として、正しいものとは?

3ロシア疑惑に関する質問

 11月16日、記者会見での振る舞いを理由に米ホワイトハウスが「出入り禁止」処分を科したのは不当だとして、CNNテレビと同局のジム・アコスタ記者が提訴した裁判で、首都ワシントンの連邦地裁は、処分の効力を停止する暫定命令を出した。サンダース大統領報道官は命令を受け、没収したアコスタ氏の取材用入館証の返却を発表した。

 地裁命令は判決までの措置で、裁判自体は決着に数カ月を要する可能性がある。アコスタ氏は法廷前で報道陣に「さあ、仕事に戻ろう」と語った。

 トランプ大統領は同日、記者団に「報道の自由を望むが、ホワイトハウスでメディアは敬意を持って行動しなければならない」と指摘。取材時の振る舞いに関する規則を作成中だと述べた。サンダース氏も声明で「公正で秩序だった記者会見にするため、規則と手続きの策定作業を進めている」と明らかにした。

 アコスタ氏は7日の記者会見で、ロシア疑惑に関する質問に不快感を示したトランプ氏から「マイクを置け」などと言われ、マイクを取り上げようとした女性スタッフを手で制した。その態度を問題視したホワイトハウスが、取材用入館証を没収した。 

 CNNなどは、政権側の措置が「報道の自由を定めた憲法に違反する」と主張。トランプ、サンダース両氏やケリー大統領首席補佐官らを相手取り、処分取り消しを求める訴えを起こしていた。
5minQuizについては03-3553-5255よりお問い合わせ下さい。
※ PC向けのブラウザからは発信できません。